なんなの日記

年末は紅白とガキ使と第九を一度に見ます。

コメントはお気軽に。

2013年11月

散歩がてら遠くの大きな本屋に行った。

別に何も買わなかったが、重松清『日曜日の夕刊』を立ち読み。それに入っている「チマ男とガサ子」が面白かった。それと、室積光『史上最強の大臣』。これは、前作の『史上最強の内閣』の続編。

ところで、『史上最強の内閣』は、平均的な日本人の政治に対する考え方をよく表していると思う。たまに読んで、そういうのを確認するのも必要かもしれない。

自分って結構、軽音サークルが好きなことに気が付いた。

今日は、サブステージでずっと観戦していた。
好きな軽音サークルが、「また逢う日まで」で締めたのには感動した。

それはそうと、普通の軽音サークルと「軽音楽部」って、やっぱ本気度が違うというか、意気込みが大きく違う。でも、どっちも好きだよ。

なんですか「日本型直接支払」って。どぶさらうと補助金がもらえるんですか。冗談じゃないわ。補助金漬けの産業って本当に産業なんですか。農水省ってなんなの?要るの?

そこで感想…

農水省はゴミカスなので経産省と環境省あたりで分割してしまえばいいと思いました。

爪切りが見当たらない。

爪が伸びている。

論文を修正した。まだ終わっていない。

爪が伸びている。

発表用のスライドを準備しないといけない。まだ終わっていない。

爪が伸びている。

帰りに爪切りを買った。

爪が伸びている。

鶴瓶の家族に乾杯。伊武雅刀と奥出雲。

爪が伸びている。

椎名林檎15周年。ニコ生。

いい加減、爪切らないと。

とある部局からの電話が非常に不親切だった。

向こうから電話がかかってきて、こっちも取り込み中だったので一旦着信を拒否したのだが、その一時間後に掛けなおすと、「他の人に頼んだのでもういい」という旨。意味不明で「はぁ」としか返せない。

電話を切って30秒後にやっとその意味が分かった。なんか仕事があって、片っ端から電話をかけていて、俺にも掛けたが電話に出ない。そのあとに掛けた人が引き受けてくれたんだろう。
にしても、ひどく不親切。ちゃんと説明しろ、と。あとで一斉送信で説明のメールが来たが、こっちはわざわざ電話を掛けてんだからな、そのときちゃんと説明しろよ。
(とは言いつつ、あの人、そんな感じしてた。)

↑このページのトップヘ