なんなの日記

年末は紅白とガキ使と第九を一度に見ます。

コメントはお気軽に。

2014年05月

そりゃ落ちたって連絡受けたその時は動けなくなったさ。けど、授業受けながら元気が出てきた。さあ行くぞ!という。吹っ切れた。

就職なんて自分のことだから、周りを気にしたってしょうがない。

T社に落ちた。
やっと落ちた。落とすなら早く落としてほしかった。と思(ってい)た反面、残念でならない。これにかけていたから。かけるしかなかったから。

なーんか、最近、ここ1ヶ月、ガクッと来ることばかり。またガクッ。

今日は活動を開始したばかりなのに、もうダメ。終わりたい。

やり直し、か。
再起動しないと。

「まあ気を落とさずに」と母に電話で言われた。

次の授業にちゃんと出れるだろうか。出れるは出れるけど、しっかりできるだろうか。たぶん無理。
内容も内容だけに。

ここ一週間、着替えることをやめた。風呂に入ることをやめた。寝ることをやめた(ここ10日くらい)。

こんなに自分の考えや、一挙手一投足を記録するのは、ちょっと弱っている証。もっと細かく書くようになったら危ないんじゃないかと思う。

たしかに、ツイッターを減らした(大幅に)の影響もあるにはあるけどね。

0時ごろ帰還。

食欲はなかったが、なんか食べないと、ということで、ローソンで買った。税込339円。
image
最近食欲ないんだよ。むしろ食べなくても平気、大丈夫なんだよ~。
一応、カレーパンあるから食べるね。

プロフェッショナル仕事の流儀:クリーニングの古田さんhttp://www.nhk.or.jp/professional/2014/0526/index.html
結構面白い。いい。たまにこういうのに出会えるからうれしい。こういう気分の時にいい番組に出会えるんだよ、しみるんだよ。心に。たとえば、帰省から帰ってきた時とか、年末年始とかに、出会えるんだよ。
どうでもいいが、若い頃の写真がイケメン。息子もいい男。

あー、岡山駅で、なんかお土産のお菓子とか買えばよかったな。きびだんごでも、ね。いまさらだけど。ほんと、いまさら。


それと、新幹線の中で、あの電光掲示板的なので流れてくる「ナントカ新聞ニュース」ってので、拉致問題の再調査の報に接した。そして今、ニュースを見て、確認した。よかった。この問題は知れば知るほど感情的になってしまう。なんとしても取り返さなければならない。涙が出てくる。
ニュースを見れば見るほど怒りが湧くし、涙が出る。13歳の、18歳の女の子が、なにもしていないのに、なんで、という思いしかない。因果じゃないじゃない。「因」がなくて、なんでこうなるの。悲しい。
あんなことをする国ってなんなんだ。人民とやらも解放してあげないと、とまで思うが、それはお節介だし、周りへの副作用もある。それはわかってるんだけど、 か わ い そ う 。

一方で、安倍政権や保守派がある意味利用している面もあるかも知れない。ストーリーを作っていて、それを利用しているという面だ。それは理解している。
が、どんどんやったれ!と思う。どんな論理でも、絶対、普遍的に許されないことをしたんだ、しているんだ(現在完了)、あの国は。強硬で結構。政権には頑張ってほしい。取り返して欲しい。そのためには手段を選ばずに。そう思った。殴り込んだらいいんだ。奪い返せばいいんだ。何をしてでも、家に帰してあげたい。

↑このページのトップヘ